こんにちは!

全仏が開幕して、錦織選手を筆頭に日本人選手も活躍していますね。

実は小学生のときに母の影響でテニスを始めて、家から1時間ほどのテニススクールに通ってたんです。すぐ辞めたけど。

それからめっきりやってなかったんですが、大学生のときは授業で坂井先生という昔グランドスラムに出場していた方に教わったりテニス部と打ってもらったりと、たま〜にやってきました。

大学を卒業してから色んな人の卒論を見てたら、大学テニス部の試合中の平均心拍数が150〜160という(数字はうろ覚え)データを発見しました。

コートチェンジ間、セット間、そして短いですがポイント間にも休憩がありながらの数字なので、有酸素インターバルみたいな感じかなと思いました。

ダッシュにストップ動作、左右への切り替えし、全身を使ったショット、色んな動作があります。

僕が先週出た試合では、ダブルスで1セット平均試合時間が35分ほど、心拍数は140くらいでした。それを6試合。

その中の1試合のデータです。最初の数分はサービスとリターン練習。そして33分ほどで終わりましたが計測を止め忘れるという(笑)


悪くないトレーニングだと思います。コンタクトもないので怪我のリスクも少ないです。

ですがなにより、メンタルに効きますね。ブレイクされそうな時や、マッチポイントのときなど大事な局面はなかなか緊張します。

あと、1試合ずっと集中力を高いレベルで維持するのはなかなか大変です。プロがグランドスラムでフルセットやってるのなんか見るとやばいなと思います。プロといえども1試合の中でも多くの場合は調子に波があり、相手に攻められている時や自分のテニスができていない時にその状況をどう打開していくのかというところを見てるのも面白いです。

やってる方は分かると思いますが、試合中は頭もフル回転です。
とりあえず、テニスは試合ができるレベルなら楽しみながら有酸素トレーニングとして活用できると思います。下手な僕でもある程度の負荷になります。

そして体力的な部分だけでなく、精神修行に良いと思います。
ちなみに母のおかげで先週の試合はB決勝(下位トーナメント)で優勝できました。やった。
ウェアはジャパーナブランドのTIGORAです。幅広いスポーツで展開していてとても助かります。
さあ、もうすぐ雪上です。頑張りますよ〜〜

1日でわかった。この人は人生すべてがテニスなんだ。でなきゃこんなレベルあり得ない。テニスのために朝起きて食事して何かを見て聞いて話して…だから、これからもプロになって毎日迷わずテニスのことだけ考えて生きていく。いいなぁ

By ベイビーステップ 丸尾栄一郎
テニス漫画ならベイビーステップがオススメです。プロへの道が描かれてます。