どうもこんばんは。
今日は怪我後活躍してくれてるアイテムを紹介します。
フィジオナノくんです。
人じゃなくてもこれでフィジオなの!っていう意味ではありません。

マイクロカレント(以下MCR)ってみなさんご存知でしょうか?
それを流すのがこの機械の役割でございます。
MCRの効果に関しては、ATP(アデノ三リン酸)の合成を促進したり、外傷の急性期の浮腫軽減など色々あります。
鎮痛効果もあるようですが、作用機序は明らかになってるとかなっていないとか。
まぁ臨床での結果が少なくても、スポーツ現場では凄く普及してますので効果があるのは間違いないでしょう。
この手の物療機器はパッドを貼って通電するのですが、お風呂とかに入ってMCRを流せたりしたらすごい良さそうな気がします。

けど実際には問題が沢山あるんでしょう。そこらへんはわかりません。

とにかく、外傷の急性期の浮腫軽減や、疼痛対策、筋肉の損傷などへの効果はありますし、お手軽にケアできますので捻挫などの怪我をした、昔受傷した箇所が痛い、術後でリハビリ中の方などには活用をおすすめします。

知識より大事なものは知恵ですわ

そして知識は答えを出さないけど

知恵は答えそのものです

今 人が求めてるものは知識じゃなく知恵です
By サラリーマン金太郎  前野久美