皆様明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

怪我で始まり怪我で終わった2015年でしたが、まだ怪我の悪夢から目覚めることができておりません。

 

12月の雪上復帰後、膝に痛みがあり検査したところ、左膝の脛骨に骨挫傷と微小骨折が確認されました。

左膝MCLを受傷した際に脛骨の近位端に亀裂が入っていたものが雪上に戻って負荷がかかり症状として現れたとのことです。
脛骨の損傷は画像でも非常に見づらかったため、MCLの診断をした時に骨の異常まで発見することは困難だったと思われます。結果としては見落としのような形ですが、ただただ不運だったと思います。
応援してくださる皆さんにはただただ申し訳ない限りですが、いましばらくお待ちいただきますようお願い致します。

 

 

復帰、そしてワールドカップでの活躍に向け、できる限り頑張ります。
皆さんが良い一年を過ごせるように祈っております。

 

 

 

河野恭介