どうもみなさんこんにちは。

 

今日は1日インスブルックで過ごし、明日はイタリアに移動します。アルペンスキーヤーには長距離移動が付き物ですが、移動で気をつけていることを簡単に書きたいと思います。

  • 水分摂取
  • 股関節屈曲筋群のストレッチ(前腿、腸腰筋)
  • 腰背部リリース(コロコロしたり、腹筋したり)
  • できるだけ血行を悪くしない(機内で足振ったり、乗り換え中歩き回ったり)
  • 栄養不足になりやすいのでサプリメントで調整

 

と、こんな感じでしょうか。血流を良くするためにコンプレッションタイツなども試みたことがありますが、リラックスできないので僕はNGでした。やはりポイントは椅子にずっと座った状態になっているので、股関節が曲がりっぱなしになることによって起こる背中と股関節前面のタイトです。

 

できるだけ股関節の前側は伸ばすようにしてあげると移動中の腰の負担も減りますし、なによりスキーに乗る前に固まってしまうのは避けたいです。僕は腰が張ると胃腸の調子が悪くなります。関係があるのかは分かりませんが。。。

 

とにかく、移動で体の状態を悪くするのはもったいないので、少しでも悪化を食い止めるよう努力することは絶対必要だと思います。

 

 

 

さて、今日は軽めにコンディショニングをして、明日の移動に備えたいと思います。

 

 

 

きょうすけ