Month: 1月 2016

コンディショニングとは

IMG_8488

 

こんにちは。

レースがたくさん世界中で行われているのを指をくわえて眺めつつ、おれの指って味しないなって思っています。皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕は朝から晩までトレーニングとリコンディショニングです。晩以降は知らないことの勉強です。

 

ということで今日はコンディショニングとはなんぞやということを書きたいと思います。

 

NSCA (National Strength & Conditioning Association)のHPにはこのような記載があります。


コンディショニング(Conditioning)とは、スポーツパフォーマンスを最大限に高めるために、筋力やパワーを向上させつつ、柔軟性、全身持久力など競技パフォーマンスに関連するすべての要素をトレーニングし、身体的な準備を整えることです。また、一般の人々にとっては、快適な日常生活を送るために、筋力や柔軟性、全身持久力をはじめとする種々の体力要素を総合的に調整することです。

 


ストレングスの定義に関してはコンディショニングの一部ということで割愛しますので気になる方はNSCAのホームページに行ってみて下さい。。

 

スキー界では「コントレ」なんて言われたりしますね。

要するにコンディショニングは競技練習以外のトレーニングのことを指します。

 

コンディショニングの目的はパフォーマンスの向上ですが、もう一つ目的というか期待できる効果があります。「ケガの予防」です。普通に考えれば分かることだと思いますが、コンディショニングをして身体的な準備を整えることができれば当然ケガのリスクは減ります。

 

オフシーズンと試合期ではコンディショニングの内容は変わってきます(もちろんそれぞれの期の中でも内容は変わります)が、目的は一緒です。競技練習の有無や、試合までの期間が違うのでそれらの状況にあわせてコンディショニングを行っていきます。

 

その前段階がリコンディショニング、要するにリハビリですね。
僕はまだその段階ですが、しっかり頑張ります。

 

恭介

 

WC Santa Caterinaを見て

みなさんこんばんは。

 

WCのスラロームがZagrebから変更になり、Santa Catarinaにて行われましたね。

 

一本目はトレーニングの関係で見れなかったのですが、二本目を見ることができました。

 

まずは仲良くしているZVEJNIEKS Kristaps とJOHANSSON Emil が二本目に進んだのが嬉しかったですね。

二本目は二人とも残念ながら消極的でしたが。

 

二本目一番スタートだったTHALER Patrick は素晴らしい滑りでしたね。37歳とは思えませんよね。

 

あとはオーストリア勢の滑りがいいなぁと思います。

DIGRUBER Marc 、FELLER Manuel 、アウトしてしまいましたが前回3位になったSCHWARZ Marco 。

 

スキーから体が離れない良いポジションでスキーに近づいていく様に動いているので、角付けもしっかりできてスキーもたわんで動きが止まらないです。

理想的だと思います。今後も上位にきそうですね。

 

トップ3の争いはドキドキものでしたね。。。

 

しかしながらスタート直後や緩斜面で、スキーを止めるようなエッジングや、ターン前半さぐるような動きをしていたらすぐにコンマ5〜1秒という差になってしまいます。

 

このあたりはワールドカップだから中間計時があって分析できますが、普通にタイミングも無しに練習していると思ったより大きなタイムロスになっていることに気づかないこともあると思います。

 

どんな時でもスキーが止めるようなターンはしない、ターン前半さぐらない、というのは絶対必要条件です。僕もありがちなミスなので備忘録として書きます。

 

 

 

後はアウトしてしまいましたがRAZZOLI Giuliano の緩斜面は凄まじかったですね。

ターン時に雪面抵抗が少ないたわませ方ができるポジションなんだと思います。僕はかなり前よりで減速の原因になってしまうことがよくあるのでとても見習いたい部分です。

 

僕はこいつらとやり合う準備を着々と進めるだけですが、テレビでも観戦するといまみんなこんな滑りをしているというのが分かって良いですね。

 

日本代表の選手たちの滑りを見ることができなかったのが残念ですが、次のレースに期待です。

 

 

とりあえず。。。

 

 

DIGRUBER Marcなだぎ武に似すぎ!!!!

 

IMG_9861

 

 

 

「無理」だと?
この旅は無理なことばかりして来た旅だった・・・
無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし
おれたちには関係ねえ

 

by ジョジョの奇妙な冒険 空条承太郎

 

新年のご挨拶&ご報告

皆様明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

怪我で始まり怪我で終わった2015年でしたが、まだ怪我の悪夢から目覚めることができておりません。

 

12月の雪上復帰後、膝に痛みがあり検査したところ、左膝の脛骨に骨挫傷と微小骨折が確認されました。

左膝MCLを受傷した際に脛骨の近位端に亀裂が入っていたものが雪上に戻って負荷がかかり症状として現れたとのことです。
脛骨の損傷は画像でも非常に見づらかったため、MCLの診断をした時に骨の異常まで発見することは困難だったと思われます。結果としては見落としのような形ですが、ただただ不運だったと思います。
応援してくださる皆さんにはただただ申し訳ない限りですが、いましばらくお待ちいただきますようお願い致します。

 

 

復帰、そしてワールドカップでの活躍に向け、できる限り頑張ります。
皆さんが良い一年を過ごせるように祈っております。

 

 

 

河野恭介

© 2017 すけログ

Theme by Anders NorenUp ↑

Powered by WishList Member - Membership Software