お疲れ様でございます。

 

先日のイシュグルでのGSのレースが終わった後、キュータイで練習をし、2レースに出場しました。

 

 

結果は

1日目

1本目 6位  合計 8位

 

2日目

1本目 16位  合計 20位

 

 

正直、滑りは良くありませんでした。スタートから棚が続き、数ターン落ちては緩斜面、数ターン落ちては緩斜面、からの緩めの中斜面といったレイアウトで、やはりアタックが必須な条件でした。そこに気を取られ、滑りが崩れて、アタックしたくてもできない歯がゆい状態でした。

 

 

アタックするためには動けること、ターン前半からしかけることが絶対条件ですが、良いポジションにいなかったり、上体の動きが大きくなるとスキーに力が伝わらず、結果攻めることができません。

 

 

そのなかで攻めようと思ってもラインがダイレクトになるだけで、ターンが後半に集中し、攻めて動いているつもりでもタイムは遅くなるばかり。

 

 

しっかり修正して次のレースに備えたいと思います。

 

 

次はパンペアゴで1レース、その後いよいよヨーロッパカップになります。ようやく迎えるヨーロッパカップ。シーズン初めはFISレースでレース感を手に入れることと練習を中心に組み立てる目的で北欧のヨーロッパカップはスキップしましたが、その成果をしっかり出したいと思います。

 

 

その前に明日は湯浅先輩のレースです。

絶好調だと聞いていますので期待大です!

 

 

日本チームの応援よろしくお願いします!!!!

 

 

 

きょうすけ