Category: スキー (page 1 of 3)

ヨーロッパ遠征スタート

こんにちは!

今年のヨーロッパもスタートしました。

まずはこうして毎年ヨーロッパでスキーができることに感謝です。

スポンサーはじめサポートしてくれる皆様、河野恭介は精一杯がんばります。ありがとうございます。

先週誕生日を迎えて、いよいよ秋本番。

まずはシュナルスタールにてトレーニングをスタートしています。

積雪もあり、条件はバッチリです。

しっかりトレーニングして冬に向け準備していきたいと思います。

河野恭介

オーストラリアその①

TC(Treble Cone)でのトレーニングが終わり、オーストラリアに移動となりました。

ANC(オーストラリアニュージーランドカップ)参戦のためです。

今回、ニュージーランド滞在中に車をぶつけられてしまいまして、オーストラリア出発前に事故のレポートを書くことになりました。

幸い、相手が同じくTCで練習していたコーチだったのでスムーズに進みましたが、事故は嫌ですね。

僕もさらに運転気をつけようと思います。

それから空港に向かいスキーバッグとバックパックだけ預けて、2kgオーバー分の料金を支払い(40kgまで)、ジェットスターに乗り込みシドニーへ向かいました。

そして降りるときの飛行機の汚さにビビりました。。。

そして入国申請書みたいなのを書くときもビビりました。

紙が机の上に散乱していて、ヒモで繋がれて置いてあるはずのペンが全て持ち去られているという。。。

飛行機はオランダチームの友人と同じで、レンタカーを借りる時にはアメリカ人のレーサーに遭遇しました(誰か分からないけど)。

また、今回のANCにはドイツのストラッサーやルイッツ始め、ワールドカップレーサーも多く出場すると囁かれてます。

きっと良いレースになることでしょう。今日のキャプテンミーティングが楽しみです。

ただ、シドニーからの道中で30体ほどのカンガルーの死体を見たショックがまだ抜けきっていません。

非常にまとまりませんが、明日からの4連戦がんばっていきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

河野恭介

ニュージーランド選手権

KIA ORA!

 

ニュージーランドに来ています。

 

先月のイタリアでのキャンプ終了時に肋骨を痛めてしまい(1年ぶり2度目)、いまだになかなか痛みが抜けきらず、人体における肋骨の重要性を感じる日々です。

 

 

今回の遠征の目的は、新しいスキーでの実践練習と実践投入、つまりレースです。

 

今回のレースは、先週あったニュージーランド選手権、そしてオーストラリアとニュージーランドでのANC(Australia Newzealand Cup)。

特にANCはコンチネンタルカップですので、ペナルティーポイントもミニマム6点が期待できます。(=世界ランキング31位になるチャンスがある)

 

ニュージーランド選手権までは天気が崩れてしまい練習がほとんどできなかったのですが、レースはそれにしてもひどい内容とタイムに終わってしまいました。

 

今回は動画を掲載するのも遠慮したいと思います。。。

 

一応結果だけ

Bib 2

1st run 9th

2nd run 5th

total 7th  1.18差

 

 

 

いま練習しているTC(Treble Cone)にはオーストリアWCチーム、スウェーデンWCチームが続々と到着し、非常に高いレベルのレーサーで賑わってきています。

 

今回僕は地元チームのTCRAに協力してもらって、トレーニングさせてもらっています。

 

ボスのギュンターはオーストリア人で、多くのオーストリア人スタッフとフィジオ2人がトレーニングをサポートしています。

 

他のスキー場のレースでも専用のウォームアップコースを準備してくれて、サポート体制は万全です。

 

ジムもあり、夕食はシェフが作ってくれて、素晴らしい環境ではないかと思います。

 

多くの選手は車がないため、送迎もしてくれます。もし一人で夏にステップアップしたいという選手は参加するのもありだなと思いました。

 

 

 

さて、次のレースはオーストラリアで行われるANCになります。

 

移動やエントリー、宿泊の手配はなかなか大変でしたが、あとはしっかり雪上で準備するだけです。

 

 

しっかりTCで滑り込んでオーストラリアに向かいたいと思います!

 

 

 

きょうすけ

 

 

 

 

今の時代を作れるのは

今を生きてる人間だけだよ

 

by 冥王レイリー

 

 

2017-2018シーズン

みなさまこんにちは。

新しいシーズンに向け、ヨーロッパにて雪上トレーニングを開始しております。

今シーズン一緒に戦ってくれるメーカー、スポンサーの皆さんを紹介します。

マテリアルは一新しました。
ハートスキーをはじめ、頭からつま先までジャパーナ様には10年間大変お世話になり、多くの経験と学びを得ることができました。それらをしっかりと糧にし、心機一転頑張って行きたいと思います。

スキー ブーツ
Rossignol

ウェア
Mizuno

ポール
SINANO

ゴーグル
OAKLEY

ヘルメット
GIRO

スポンサー

野沢温泉スキー場 様
飯田通商株式会社 様
野沢医院 様
野沢温泉ホテル 様
土屋薬局株式会社 様
Kentai 様

今季も多大なご支援を頂き、本当にありがとうございます。

オリンピックに向けて突き進みたいと思います。

よろしくお願い致します。

野沢温泉スキークラブ
河野恭介

ザコパネ

お久しぶりです。
現在、ヨーロッパカップのため、タイトルのポーランドはザコパネまで来ております。

良い練習を積んで来ているので、自信を持って力を出し切りたいと思います。

シーズンも終盤ですが、選手生命をかけて全力トライあるのみ。

頑張ります。
ハートスキーのニューデザインかっこいいです。

きょうすけ

W杯 ザグレブ

こんにちは。

一昨日、今季初のワールドカップに出場してきました。


結果はDNFで、アウトする前にも一度転倒していて、コテンパンでした。
ですが速いターンもできていて、前日練習などでも他選手と比べてタイムは悪くないのでしっかり降りれれば戦えると思います。

試合後、スイスのアーデルボーデンに移動してきました。

チャンスをしっかり掴めるよう、準備していきます。試合は明日8日になります。

応援よろしくお願いします!!

きょうすけ

FIS Kühtai SL

お疲れ様でございます。

 

先日のイシュグルでのGSのレースが終わった後、キュータイで練習をし、2レースに出場しました。

 

 

結果は

1日目

1本目 6位  合計 8位

 

2日目

1本目 16位  合計 20位

 

 

正直、滑りは良くありませんでした。スタートから棚が続き、数ターン落ちては緩斜面、数ターン落ちては緩斜面、からの緩めの中斜面といったレイアウトで、やはりアタックが必須な条件でした。そこに気を取られ、滑りが崩れて、アタックしたくてもできない歯がゆい状態でした。

 

 

アタックするためには動けること、ターン前半からしかけることが絶対条件ですが、良いポジションにいなかったり、上体の動きが大きくなるとスキーに力が伝わらず、結果攻めることができません。

 

 

そのなかで攻めようと思ってもラインがダイレクトになるだけで、ターンが後半に集中し、攻めて動いているつもりでもタイムは遅くなるばかり。

 

 

しっかり修正して次のレースに備えたいと思います。

 

 

次はパンペアゴで1レース、その後いよいよヨーロッパカップになります。ようやく迎えるヨーロッパカップ。シーズン初めはFISレースでレース感を手に入れることと練習を中心に組み立てる目的で北欧のヨーロッパカップはスキップしましたが、その成果をしっかり出したいと思います。

 

 

その前に明日は湯浅先輩のレースです。

絶好調だと聞いていますので期待大です!

 

 

日本チームの応援よろしくお願いします!!!!

 

 

 

きょうすけ

柔らかい雪

ソルダ3日目ですが、大雪の影響でバーン状況は柔らかいままです。10月中は本当に硬い良い条件で滑り込めたのですが、逆に柔らかい条件か少なかったのでチャンスと思ってます。

雪面が柔らかく、外スキーが埋まるようなシチュエーションでは全体的に余裕がなければいけません。余裕というのは、スキーとの距離が不意に離れてもコントロールできるようにしていましょうね、掘れていても股関節で吸収できるように可動域は残しておきましょうね、っていう感じです。

つまり重心が内側すぎてスキーとの距離がギリギリだったり、上体が前傾しすぎて股関節の動きを制限していると滑るのが難しかったり、足元の変化ですぐ失敗につながってしまうという。

そういう意味では非常に良い練習です。スピードが遅かったり、掘れすぎて練習量がこなせなかったり、問題は色々ありますが、必要です。

とあるシーズン、ノルウェーチームは行くところ行くところで雪が降ってしまい、結局シーズンインまで柔らかいところばかりで練習する羽目になったそうです。ですが、蓋を開けてみるとワールドカップで大活躍。ということもあったそうです。

柔らかいところばかりで練習していて氷の上でいきなり滑るのはターンスピードも全然違うのでキツイですが、上手く組み合わせた練習ができるのが理想です。でも結局は天気次第です。自然には敵いません。

とにかく、この条件を最大限に活かして頑張ります!

きょうすけ

ソルダ Solda Sulden 

ボンジョルノ!
イタリアのソルダで久しぶりの雪上練習でした。が、写真の通り、ガスがひどくて雪も風も凄くて大変でした。

 

ソルダは別名スルデンで、どっちも正しいと思います。みんなと話してる雰囲気的に。リフト券はこの時季36.5ユーロ、デポジットが5ユーロ。どこのスキー場でもそうですが、地元だったりトレーニングカテゴリーがワールドカップだったりすると割引が受けられます。

 

スキー場は割と大きく、この時期はロープウエイを二本乗り継いで上部エリアへ。数年前に下部エリアに新コースができ、そこでもトレーニングができます。

 

僕も練習に参加していたことがありますが、石井智也選手が在籍しているWRA(world racing academy)がベースにしているスキー場です。

 

ロープウエイを降りてリフトで上がったところにある山小屋のアリオリオが最高に美味しかったと記憶しているので、チャンスがあれば是非食べようと思います。

 

今日は久しぶりにWRAの面々に会えて嬉しかったですね〜!みんな元気そうでなによりでした。マテリアルチェンジをしている選手もいて、というか大体の人が見慣れない足元でした。

 

練習のほうは冒頭の写真のような状況で、昨日の降雪もあり、非常にタフなコンディションでした。ゲートは3本しか滑らず、早めの撤退。明日に期待です。

 

きょうすけ

レジア湖

インスブルックからイタリアのソルダに移動して来ました。道中にはこんな時計台が湖に沈んでいるスポットがあります。

ランデックから南下してイタリアに入るルートの途中の山の上にあります。
天気が悪かったのですが、霧がかかっていて逆になんかいい感じでした。ここを通る度にジュニアチームの頃に先輩方と並んで写真を撮ったのを思い出します。

あれからもう8年くらいでしょうか。時が経つのは早いものです。歳をとればとるほど時の流れが速く感じるそうですが、6歳の子にとっての1年は人生の1/6で、60歳の人の1年は人生の1/60だから相対的に短く感じるそうです。

また、若い頃は経験が少なく、多くの初めての出来事が印象に残るため長く感じるそうです。確かに、ヨーロッパに来始めた頃は遠征がとても長く感じましたが、今はそうでもないような。

とりあえず、ソルダではたくさん雪が降ってます。月曜日には最高気温-5℃最低気温-15℃という予報も出ています。寒さに負けぬよう、準備したいと思います。

日本のみなさんも体調にはくれぐれも気をつけて、僕に代わって雪乞いを早めに始めてください。よろしくお願いします。

きょうすけ

Older posts

© 2018 すけログ

Theme by Anders NorenUp ↑